FX取引で有効なダブルゼロの逆張り

FX取引には色々な手法はありますが、プロのトレーダーに人気なのがダブルゼロの逆張り手法です。

ダブルゼロとは例えばドル円が107、00ユーロドルが1、2800など最後の数字が00と続く価格になります。

確かにキリのいい数字に支持線や抵抗線がある場合は高い確率で反転しているのが分かると思います。

何回も107.00付近で頭を押さえられ、なかなか突破しない状況が長く続くと買いポジションを持っているトレーダーは、高値と判断して決済します。それでますます上値が押さえられる状況になってしまうのです。

このポイントを狙って売り注文を入れる方法がダブルゼロの逆張り戦略です。
なぜプロのトレーダーに人気かというと銀行の注文状況を見られるわけです。
銀行はキリのいい価格に注文を入れる場合が多く、最も信頼性のある取引だと言われているようです。

この場合、利益は20~30pips、107、00を超えてしまった場合は損切りになります。

この戦略はボックス相場で高い確率で利益を狙えますが、トレンドが出ている時は見送った方がいい戦略だと思いました。

コメントを残す